駆除の前にねずみについて知る

 

ねずみを駆除したいのであれば、まずはねずみについて知ることが重要です。
相手を知らずに戦うことはまず不可能です。

 

まず家に住みつくねずみの中でも特に多いのがドブねずみです。
家の中に入り込むねずみの中でも非常に大きく、25センチもの体長になると言われています。

 

非常に獰猛な性格なので、人間を見つかったとしても怖がることはありません。
むしろ闘志むき出しで襲いかかってくることもあります。

 

ドブなどの汚い水、不衛生な場所から家に侵入してきます。
湿地帯において生息していたので湿っている場所が大好きです。

 

非常に不衛生であり、かなりの確率でダニが大量に寄生しています。
そのため、この雑菌やダニによって人間も被害を受けることがあります。

 

汚い環境から家に入ってくれば家の中も汚い環境にされてしまいます。
ドブねずみは排水管などから上がってくることも多いのですが、場合によっては電線などを登ってくることもあります。

 

ねずみはどのような種類であっても極めて運動能力が高く、思いもよらない場所から侵入してくることがあります。
そのため、こんなところから侵入してくるわけがない!なんて思い込みを持つのではなく、どこから侵入してきてもおかしくない、ということを理解しておかなければなりません。

 

ネズミ駆除

 

真菌は再発が難敵!

水虫の原因は真菌だと言われていますが、何が一番嫌って言うと、やはり【再発】だと思います。
風邪などは、一回完治すれば、普通の人はすぐに再発することはないですが、真菌を原因とする水虫の場合、治ってもすぐに再発する可能性がありますので、それが一番嫌な部分だと思います。
特に水虫は、生活習慣によって再発してしまう病気とも言われていますので、ライフスタイルを改善することが再発予防に一番効果的になります。
真菌はカビやすくなってしまう習慣を改善しないといけませんので、やはりお風呂上がりの足の水をしっかりと吸収するとか、足が蒸れにくい靴を履くようにしたり、色々と気を付けないといけません。
ただし、仕事上、どうしても革靴などを履かないといけない人は、やはり改善しようにも、どうしようもないですよね。
会社に「水虫予防のために革靴を履きたくないです」なんて、相談できませんからね。
やはり仕事上、どうしても必要になってしまう部分は仕方ないですが、プライベートの生活では、少しでもカビが出来ないように、普段からしっかりと健康的な生活習慣を身に着けるようにしたいですね。
少しでも免疫力を高くするためにも、やはり食事にも気を使いたいものですね。

 

水虫の感染を食い止める!

水虫になりやすい人はお風呂上がりにしっかり足を拭いていない人が多いと思います。
私の母親も、足の裏を拭かないで、よくべたべたと水のついたままの足で、廊下を歩いていたりしたので、本当に水虫になることが多くて家族に迷惑になっていました。
水虫になってしまうと、家族に感染してしまう可能性があるのでやはり家族としては早く水虫を治してほしいと思う人が多いですよね。
周りの人間からしたら、やはり病原菌をまき散らしているので、本当に嫌になってきます。
そういう場合、周りの人間に迷惑をかけないように、タオルや足ふきマットだけでも、別々に使用したり、洗濯をするのが安全ですね。
一緒にタオルなどを使うのは危険です。
私の母は、特に廊下をはだしで歩く癖があったので、出来るだけ部屋の中では、靴下を履かせるようにしました。
やはり裸足は家庭内で一番感染を広げてしまいやすいですからね。
裸足で部屋の中を歩く癖がある人は、特に靴下はマストアイテムになります。
直接素足の接触をさせないことで、周りへの迷惑を軽減できます。
やはり裸足でいつまでも歩いている人が一番迷惑だと思いますね。
あとは靴下の他に、自分専用のスリッパなどを履いておくと、感染させないようにすることが出来ますね。

2016/01/06 00:03:06 |

便秘の原因は腸内フローラにあり!

 

便秘って、本当に肌に悪いんだなって思ったことがあります。
というのも、私には二人の娘がいるんです。
一人は毎日快便で、腸内フローラが整っているタイプ。
もう一人は便秘がちで、おそらく腸内フローラの環境は悪そうです。
年子なので、年齢も近く、双子のように見える二人です。
でも、二人の違いは、肌にはっきり出ているんです!
快便の娘は、お肌がつるつるで、本当に綺麗なんです!
でも、便秘がちなもう一人の娘は、ニキビほど大きなものではありませんが。
白ニキビのような吹き出物が、顔のあっちこっちに出ることがあるのです。
プツプツが出ている時には、大体便秘をしているんだなってすぐにわかります。
腸内フローラが整っていないと、やっぱりこれだけはっきりと顔に違いが出てくるんだなって思いました。
たかが便秘ですが、やっぱりお肌にしっかりと影響があるんだなって思いました。
肌の違いが腸内環境の違いなんだと痛感しました。
家族で同じものを食べているのに、こんなに違うものなんですね。
便秘がちな娘は、やっぱりお味噌汁やスープがあんまり好きではないので、それが便秘の原因になっているのかなって思いました。
一汁三菜っていうのは、やっぱり基本なんですね。

2016/01/06 00:02:06 |

便秘と下剤ダイエット

 

 

ダイエットをしたい!
という方の場合には下剤ダイエットをしている方も少なくないようです。
しかし、この下剤ダイエットというのは非常に危険が大きいのです。

 

下剤を使用した排便というのは、あくまでもその場限りのものであって、便秘体質自体が改善されたというものではありません。
それどころか、下剤がないと排便することすらできない、ということもあります。

 

また、少しでもたくさんの便を出そうとして、腸内洗浄をすることもかなり危険なものです。
腸内洗浄というのは腸を傷つけてしまったり、腸の中に存在している常在菌を減少させて腸内環境を悪化させることもあるのです。

 

便秘の解消をして、ダイエットをより効率よく行いたい!
そのような場合には下剤に頼りっぱなしになるのではなくて、便秘を根本的に改善することがなによりも重要になります。

 

この便秘を根本的に改善するうえで絶対的に必要なことがあります。
それは腸内環境を整えることです。

 

腸内における善玉菌を増加させて、尚且つ菌のバランスを良くすることができれば便の状態は良くなりますし、腸の働き自体もかなり良くなるはずです。

 

腸内の善玉菌を増殖させて、菌のバランスを良くすることによって、便の状態は良くなりますし結果的に腸の働きも良くなっていきます。